スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

バラード・アルバム特集2

「LOVELAND」(1997年)
JOHN SYKES


ダンディなジャケ

私はジョン・サイクスをさほど高く評価していない人間なのですが、このバラード・アルバムだけは発売当時から大好きで、今でもよく聴いていたりします(いや、TYGERS OF PAN TANGの「SPELLBOUND」とかBLUE MURDERの2作とかも結構好きなのですが)。

とにかく、曲の完成度が半端ない。
正直、彼がここまで良質なメロディを量産出来る人だとは思ってませんでした。
特に、親しみやすくも格調高い#2、#4、#5、#7、#9といった曲は絶品ですな。

まあ、バラードっぽくない曲も入っていますけどね。
#6なんかはBEATLESの「Eleanor Rigby」風の曲調でバラードとはちょいと違う気がするし、「Please don't Leave Me」は名曲には違いないものの、テンポが結構速いのでバラードに聴こえなかったりする(笑)。

最近はどうも「過去の人」になりつつある気がしないでもないサイクスですが、また本作のようなアルバムを作って欲しいものです。
マイク・ポートノイとのプロジェクトもポシャったことだし(笑)。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。