スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

更新サボってる間に1月も半ばを過ぎたか

「RICH MAN FALLING」(2008年)
SIMON McBRIDE


ジャケット

再結成SWEET SAVAGEのメンバーだったギタリストのソロ。
某B!誌のスタッフおすすめコーナーにひっそりと掲載されていて存在を知ったのですが、いや、これは素晴らしいアルバムです。

音楽性は、元SWEET SAVAGEと聞いて想像されるようなNWOBHM的なサウンドではなく、本人の歌とギターを主軸にしたブルース・ロック。
ブルース・ロックとはいっても渋くなり過ぎず、適度にポップな要素も備えているので、いたって聴きやすい音です。
無理やり言えば、ブルージーになったTOTO・・・かな?違うか。あ、でも、歌声はスティーヴ・ルカサーっぽいな。

楽曲粒ぞろいですが、哀愁ナンバー#4は特に強力。
この歌とギターはかなりキテますね。
哀愁といえば、FREEの「Be My Friend」をカヴァーしていて、こちらもまた絶品。当然ギターは泣きまくり。

内容のわりにあまり話題になってないっぽい本作ですが、ゲイリー・ムーアの「STILL GOT THE BLUES」とか、ポップなブルース・ロックが好きな人なら必聴なんじゃないかと思います。

そういえば、一昨年には新作が出ているんだよね。早く聴かなければ。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。