スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

オリジナル盤の値段の高さをどうにかして欲しいアルバム その1

「HERON」(1970年)
HERON


heron_convert_20110122031232.jpg

英国フォーク・バンドの1st。

ポップでせつないメロディと、野外録音ゆえの何とも言えない長閑なムード(鳥の声とか入ってる)がいい味出しすぎな一枚ですね。
「木漏れ日フォーク」という形容を考えた人は偉いと思う。

全曲好きなのですが、特に5曲目「Little Boy」と8曲目「Lord & Master」は、いつ聴いてもほろっとしてしまう超名曲。
ノスタルジーを喚起するメロ、鄙びたエレピの音、ちょっと鈍くさそうなコーラス・ハーモニー、その全てが素晴らしい。

このバンド、今でも超スローペースで作品を発表しているらしいのですが、最近のアルバムはどんな感じなのかな?
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。