スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

いや、実はまだ2面までしか行けてないんだけど

HARD CORPS:UPRISING (2011年)
コナミデジタルエンタテインメント

HARD CORPS UPRISING

コナミといえば、最近はスポーツものや音ゲーのイメージが強いみたいですが、私くらいの世代にとっては、やはり「グラディウス」や「悪魔城ドラキュラ」、「グーニーズ」といった往年の名アクション/シューティングが真っ先に思い浮かぶわけです。
いや、ホント、80年代半ば~後半にかけてのコナミは神懸かってたよなぁ。

本作は、そんな神懸かっていた頃のコナミ・テイスト満載の横スクロール2Dアクション。
しかも、「魂斗羅」シリーズの流れを汲む内容(タイトル画面の音楽も「魂斗羅」と同じ。メタル化してますが)ときたもんだ。

実は、ゲーム自体の製作はコナミではなくアークシステムワークスなのですが・・・しかし、なんだこの強烈なコナミ臭は(笑)。
世界観やキャラのデザインはどちらかといえば「ギルティ・ギア」や「ブレイブルー」(どちらもアークシステムワークスの代表作)に近いのですが、このじっくり攻略法を確立しながら敵の猛攻をかい潜っていく感覚は、まさに往年のコナミのアクションそのもの。

BGMは80年代メタル風の曲調が多く、これまたオールドスクールな印象を助長してくれます(?)。
因みに、ギターを弾いてるのは大村孝佳。

PS3版、Xbox版ともにダウンロードのみの販売で、お値段は超お手頃。
興味のある方はPSNやXbox Liveを覗いてみてください。体験版もある・・・はず。

PS3版の詳細はこちらで。
http://www.konami.jp/products/dl_ps3_hcu_dd/
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。