スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

積みゲーム消化企画 フェルガナの誓い編1

「イース ―フェルガナの誓い―」(2010年)
日本ファルコム

パッケージ

2005年に発売されたアクションRPG('89年作「ワンダラーズ・フロム・イース」のリメイク)のPSP移植版。

去年の4月発売だから・・・1年以上放置していたのか・・・。開封すらしてなかったぜ。
PC版をプレイ済みなので、いまいちやる気が出なかったんですよね。
じゃあ、何故買ったんだ?という感じですが(苦笑)。

まあ、とりあえず始めてみます。難易度はいきなり「ナイトメア」(上から2番目)で。

タイトル画面

物語は、主人公アドル・クリスティンが相棒ドギの故郷である、フェルガナ地方を訪れるところから始まります。

これがドギ君だっ!

↑ドギ君。肝心なところで役に立たない男です。

絶体絶命!

少し歩くと、魔物(犬っぽく見えますが)に襲われそうになっている少女と遭遇。
ここで、チュートリアルを兼ねた戦闘に突入します。

金髪ですよ

魔物を蹴散らすと、少女の自己紹介タイム。エレナさんだそうです。
しかも、よりによってドギ君の幼なじみ。

夜の街

その後、3人でレドモントの街へ。
そして、一夜明けて・・・。

なんでオレが?

姉さん、事件です。
街の東にある、ティグレー採石場が魔物の襲撃を受けたみたいなのです。
・・・で、なんで私めが見に行かなきゃならないのですか?

ティグレー採石場

ゲームが進まないので仕方なく来ました、ティグレー採石場。
ハードロッキンな音楽がカッコいいっすね。
ナイトメアだけあって、序盤から結構、敵がカタい。

デュラーン。ボス戦前は、セーブを忘れずに。

少し進むと、中ボス「デュラーン」との戦闘に。最初のボスなので、まだまだ問題なく倒せます。

見苦しい捨て台詞だ

戦闘後、「・・・この程度か」などと腹の立つ捨て台詞を残して去って行きます。
いや、ボロ負けしてただろ、オマエ。
この後、「焔霊の腕輪」(火のアーツ)を入手。ファイアー攻撃が出来るようになります。

エルフィール。火のアーツで攻撃しましょう。

さらに進むと、ステージのボス「エルフィール」が登場。
円盤や竜巻、電撃なので攻撃してきます。
スラッシュ・メタル+70年代ハードロックといった感じのBGMが熱い!

撃破。残りのHPは20ちょっとでした。

危ないところでしたが、何とか撃破。ついでにレベルが上がったぜ。

チェスターくん。今後、いろいろと面倒な事態を引き起こしてくれます。

戦闘後、重要キャラの一人、チェスター君が登場。なんか嫌な感じですね。でも、美形じゃないか!
で、この後、チェスターがエレナの兄であることが判明します。

ここまでプレイしてみての感想は、「非常に良好な移植」といったところでしょうか。
ゲームオーバー時には、フロアの最初から再開出来るようになったのも良いね(PC版ではセーブしたところまで戻された)。
さらに、データのインストールをしているわけでもないのに、ゲーム中にほとんどロードがないのがすごい。
気の短い私にはぴったりの仕様だ(笑)。

公式サイトでデモ・ムービーが見れますよ。
http://www.falcom.jp/download/demo/index.html

というわけで、次回はイルバーンズの遺跡だ!
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。