スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

軌道修正中(?)

「IN ELVEN LANDS」(2006年)
THE FELLOWSHIP


fellowship_convert_20110122031959.jpg

J.R.R.トールキンの作品を題材にした企画アルバム。
発表されたのは2006年ですが、製作自体は90年代の後半に行われたそうです。
ジョン・アンダーソンが楽曲の提供及び、歌唱で参加していることでも話題になっていますね。

内容の方はファンタジックなケルティック・フォーク/トラッドといった感じで、前回取り上げたトム・ニューマンのアルバムにも通じるものがあります。
こちらの方がよりダークで重めな内容ですが。あと歌も入っています。

ほぼ全編にわたってアコースティック楽器のみで演奏されていますが、これが実に良い雰囲気を醸し出していますね。
時折登場するハーディ・ガーディもいい味出し過ぎ。

なお、13曲目でLED ZEPPELINの名曲「The Battle Of Evermore」をカヴァーしているのですが、原曲の面影があまり残っていないので、最初は全く気付きませんでした(苦笑)。
いや、テーマがテーマだけにハマっていますけどね。

ややベタなテーマながら、往年のファンタジー系ロック/フォークの名作達にも引けをとらない完成度だと思うので、SPIROGYRAやAMAZING BLONDEL、初期のGRYPHONなどなど・・・が好きな人なら買っても損はないと思います。たぶん。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。