スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

名は歌を現す

「TO HELL WITH THE DEVIL」(1986年)
STRYPER


stryper02_convert_20110304002421.jpg

高校時代(?)に作ったMDを聴いていたら、SMITHSやNEW ORDER、FAIRGROUND ATTRACTIONなんかと一緒にSTRYPERの「Honestly」が入っていたのです。
・・・どういう選曲だよ、これ。
いや、もう十数年も前のことだから、何が目的で作ったMDなのかは全く思い出せないんだけど。

というわけで、久々にこの曲の入った本作を聴きました(CDが行方不明なので、アナログを引っ張り出してきました。ジャケもアナログ仕様だ!)。
しかし、名曲ですよね、「Honestly」
この手の甘ったるいバラードを否定することが「ロック」だと勘違いしている人も結構いるみたいですが(苦笑)、私は好きです、はい。

マイケル・スウィートの声も甘く美しいですよね。
知らずに聴いたら、女声と勘違いする人もいるんじゃないかな。
まあ、彼の場合、音程も甘くなることがあるのが難点なのですが・・・。

あ、アルバムも勿論、ばっちりの内容ですよ。
個人的にはもう一つのバラード、「All Of Me」の方が「Honestly」よりも好きだったりします。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。