上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
「FACE THE HEAT」(1993年)
SCORPIONS


scorpions01_convert_20120822133121.jpg

SCORPIONSの12作目・・・くらいのアルバム。
グランジ全盛時に出たせいかあまり話題にならなかった作品ですが、個人的には初めてリアルタイムで聴いたSCORPIONSのアルバムということもあって、思い入れは結構強かったりします。

頭3曲がかなり強力なのですが、中でも1曲目の「Alien Nation」は90年代のスコピを代表する名曲。
腹に響く重々しいリフがカッコよすぎです。
まあ、日本のファンからは「流行に乗った曲」で片付けられてるっぽいですが・・・。

そういえばこの時代のメタル・バンドって、少しでもヘヴィでダークな曲をやると「グランジ化」の烙印を押されて批判されてた気がしますね。
個人的には、その手の作品で好きなものって結構多かったりするのですが。
MOTLEY CRUEのアレとか、SKID ROWのサブヒューマンなヤツとかカッコよかったよなぁ。
スポンサーサイト
line
「地球防衛軍3」(2006年)
ディースリー・パブリッシャー

パッケージ

購入して7年目にして、ついにPS2が死にました。
電源は入るのですが、ディスクを全く読み込んでくれないのです・・・。

う~ん、久しぶりに「地球防衛軍2」をやろうとしたのですけどねぇ。
まあ、仕方がないので、代わりにXBOX360で出てる「3」をプレイすることにしました。

というわけでサンドロット開発による、大人気TPSの3作目。
3作目とは言うものの、実際には1作目のリメイクというややこしい内容です。

次世代機で出したわりにはグラフィックがやや物足りない気はしますが、巨大生物や巨大ロボット、宇宙船を無双していく爽快感は健在。

また、従来作では声はすれども姿が見えなかった仲間のEDF隊員もしっかり登場し、一緒に戦ってくれます。
「EDFは最後まで戦う!たとえ希望のない戦いでもだ!」とか、「やることは一つだ。敵の前で引き金を引け。それだけだ」「イエッサー!!」とか、台詞も妙に熱かったりします(笑)。
・・・まあ、結構弱いんですけどね。

本作をプレイする時におすすめなのが、カスタムサウンドトラックを使ったBGMの差し替え。
JUDAS PRIEST、ACCEPT、TANKあたりの曲をバックにプレイすると、かなり熱くなれますよ(笑)。
ああ、だからXBOXで出したのか、D3は。

今月末にはPS VITA版が出ますが、このシリーズは大きな画面でプレイしてなんぼだと思うので、正直どうなんだろ?って感じ。
目下、開発中らしい4作目に期待してますよ。

さあ、あなたも公式サイトでEDFに入隊だ!
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。