上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
「TIME FADES AWAY」(1973年)
NEIL YOUNG


neil+young01_convert_20120224132230.jpg

ソロとしては初めてのライブ盤。
・・・にも関わらず、スタジオ盤未収録の新曲のみで構成されているという、イレギュラーな内容(笑)。

バックを務めるのはCRAZY HORSEではなく、前々作「HARVEST」に参加していたSTRAY GATORSの面々。
デヴィッド・クロスビーやグレアム・ナッシュも客演してるみたいですね。言われなきゃわかりませんが。

新曲ばかりという、ライブ盤としては異色の内容である本作ですが、その新曲の完成度が何気に高かったりします。
下手なスタジオ・アルバムよりも充実してるかも(苦笑)。

まあ、ニール・ヤングの場合、プロダクション的にはスタジオでもライブでもあまり差がなかったりするので、本作についてもオリジナル・スタジオ盤の感覚で聴いて良いんじゃないか?という気もしますね。
純粋なライブ盤が聴きたければ、代表曲/名曲満載の「LIVE RUST」があるわけだし。

しかし、なんで本作は未だにCD化されてないんだろう?
まあ、アナログが入手困難というわけでもないから、良いのだけれど。
スポンサーサイト
line
「FORCE MAJEURE」(1989年)
DORO


ジャケット

WARLOCK解散後に出た、ドロ・ペッシュの1stソロ。

WARLOCK同様ジャケは微妙だし、1曲目がPROCOL HARUMの「青い影」のカヴァーなのも「?」ですが、アルバム自体は素晴らしい出来栄えですね。
3曲目の「World Gone Wild」は、彼女のレパートリー(WARLOCK時代を含む)の中でも3本の指に入る名曲だと思います。いや、マジでカッコいいっす。

因みに、私が始めて買ったDOROのアルバムは2nd「DORO」でした。
ジャケ買いです。ええ、ジャケ買いですとも。
内容も良かったのですけどね。

前作と落差あり過ぎだろっ

↑件のジャケ

90年代の作品なら、「LOVE ME IN BLACK」がベストかな。
line
「LOVELAND」(1997年)
JOHN SYKES


ダンディなジャケ

私はジョン・サイクスをさほど高く評価していない人間なのですが、このバラード・アルバムだけは発売当時から大好きで、今でもよく聴いていたりします(いや、TYGERS OF PAN TANGの「SPELLBOUND」とかBLUE MURDERの2作とかも結構好きなのですが)。

とにかく、曲の完成度が半端ない。
正直、彼がここまで良質なメロディを量産出来る人だとは思ってませんでした。
特に、親しみやすくも格調高い#2、#4、#5、#7、#9といった曲は絶品ですな。

まあ、バラードっぽくない曲も入っていますけどね。
#6なんかはBEATLESの「Eleanor Rigby」風の曲調でバラードとはちょいと違う気がするし、「Please don't Leave Me」は名曲には違いないものの、テンポが結構速いのでバラードに聴こえなかったりする(笑)。

最近はどうも「過去の人」になりつつある気がしないでもないサイクスですが、また本作のようなアルバムを作って欲しいものです。
マイク・ポートノイとのプロジェクトもポシャったことだし(笑)。
line
「THINK WITH YOUR HEART」(1995年)
DEBBIE GIBSON


debbie+gibson01_convert_20120202214307.jpg

米国人シンガー・ソングライターの5作目・・・だと思うけど、違ったらすみません。
「バラード・アルバム」と銘打っているわけではないけれど、全12曲中ほとんどがバラードという内容。

この人ってデビュー当時はアイドル・シンガーのような扱いを受けていた気がしますが、本作ではそういった雰囲気はほとんど無くなっていますね。
これはもう、純粋なSSW作品と言ってよいはず(私はアイドルものも嫌いじゃないのですが)。
キング/ゴフィンのナンバーをカヴァーしているのも、ある種の決意表明と取れますな(?)。

まあ、いずれにせよ、これだけの美しいメロディを生み出しているのだから、何も文句は言えません。
#2なんて、いつ聴いても胸が熱くなります。抑制の効いたストリングスも美しいのなんのって。
トリを飾る物悲しい#12も絶品ですな。

不満な点は所々で音の定位が不安定になることですが、まあ、我慢できないレベルではないかな(#7あたりはかなり気になるけど・・・)。

久々に聴いたけど、相変わらず感動できてなにより。
こういった作品/アーティストをバカにする硬派なロック・ファン(笑)にはなりたくないですね。
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。